マイペースな投稿のベトナムコーヒー事情その2。

ハノイの3日目に行ったカフェで、場所は旧市街から少し鉄道の線路にほど近いところで、夜に行ったのだけど雰囲気の良いところだった。夜だったのであまり見えてなかったのだけど、昼間はもっと雰囲気良いんだろうな。

店舗の構成は狭い階段を上に上に進んで行く感じ。2階以降は外の螺旋階段やら建物に沿わせて作られた変わった階段を登っていく感じもとてもいい。席も余裕を持って各フロアーに個性的にレイアウト。どこでも落ち着けそう。何度来ても楽しめそう。



階段を登り始めて、どうせならと一番上の階まで行ってみた。わざわざ上まで注文を取りに来てくれる店員さんにはごめんなさい。一番上には僕ら以外には2組。中国人の集団らしき人たちがお茶とひまわりの種を食べまくっている。もう1組はベトナム人カップル。

さて注文は、今思えば名物のチェーにしておけば良かったのに、ベトナムエッグコーヒーというこの時知らなかったベトナムコーヒーと、これまた何か不明な塩卵のケーキ。

怪しさと好奇心に惹かれて頼んでしまった。

見た目は卵が栗みたいで美味しそう…だよね?



それがこれ。
見た目は美味しそうだけど食べてびっくり。

しょっぱい。

しかも写真ではわかりにくいけれど、卵の下に敷き詰めてあるのがまたしょっぱい!ケーキというよりなんだろう?お酒が飲めそうな一品感が強いよ。このしょっぱいのは何かと調べてみたら、何と干し肉を繊維状にしたものらしい!日本では考えつかない味付け。うーん、これもなれたら病みつきになるのかな。僕はとりあえず馴れませんでした(笑)

あ、エッグコーヒーは濃厚&芳醇で美味しかった!
エッグコーヒーはまた別のお店で。

建物的にカオスで面白かった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください