SONY Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4

先日書いた上海出張の前にSONY純正ズームレンズ「Vario-Tessar T* FE24-70mm F4」を購入しました。

今まではEOS5D2の時に使用してたCanonレンズをアダプターをかませて使ってたけど、今回ようやく純正レンズを買いました。

D

見た目の統一感はさすが純正!

D

Canon 24-105mm F4L IS USMの置き換え検討だったので、本当は純正の24-105mm F4にしようと思ってたのだけど、旅カメラは軽い方がいいかなーと言う事でCarl zeissのほうにしました。(70mmとズームが弱い気もするけどα7R3はクロップが使えるので実質105mm使えるので良し)

重量が24-105mmだと663gに対して426gはかなり軽い!歳をとると軽さはなによりも大事なのです(笑)

D

ボディとの見た目も持った際の重量バランスもとても良い!
ローレットは高級感あるし、刻印に墨入れ?してある!
ZEISSのロゴがかっこいい

D

レンズのデザインは、フォーカス切り替えなどのスイッチ類はないので非常にシンプル。金属筐体に細かく刻まれたローレットが美しく回しやすいので使ってて楽しいです。

前述では軽さで決めたと書いてたけど、実はデザイン的にもZeissの方が綺麗なのも決め手だったのです。それくらいボディとの調和があって美しいと思います。

D

写りに関しては、とにかくズームレンズとしてバランスの良い描写という印象。Zeissらしくコントラストもあるのでなかなか「映える」写真になります。

価格コムでは写りに関してネガな意見も結構あったけど個人的には気にならないです。広角時の描写もCanonの24-105mm F4よりも素直で使いやすいかな。周辺減光も少ないし歪みも許容範囲。F4の暗さも最近の高感度カメラでは全く問題ないです。

とにかく機動性、描写のバランスが良く、長く使えるレンズだと思いますー。以下、サンプルです。

D

ISO1600で撮影。α7R3の5.5段分の手ぶれ補正もあるので余裕で撮れます
こちらはISO2000撮影。ノイズも気になりませんよ
縦撮りをトリミング。高画素なα7R3はトリミング耐性高いですヨ
ISO8000。思ったより使える…よね?
という事で、使いやすいですヨ

D

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください