久しぶりに門司港に寄った。(15年ぶり!?)

港の一角に建つ、イタリアの巨匠アルドロッシの建築。

D

インテリアは日本の巨匠・内田繁氏と、

かなり贅沢なホテルだなーまさにプレミアム?

D

昔はなんだか違和感しかなかったんだけど、

意外に港に調和してるように感じてきたかな。

モチーフは何と「門司の鮫」らしいよ。

ほら、目もあるしね(笑)

D

たしかに…鮫だ!(?)
開放的なレストラン!
日本離れしたインテリア…
ひときわ目立つね
お昼はホテル内でローストビーフ食べ放題

D

今回はフェリーに乗って遠くから見たけど、

その表情もなかなか良いですね。

象徴的な建物のお陰で門司港は記憶に残りやすいな。

こじんまりしてるけど少し立ち寄りたい門司港。

またいつか行きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください