引越して荷物を入れる前に最初にしたのは床のオイル塗り。

さてどれ塗ろうかなーと迷ってたのだけど、結局リビタさんにお聞きしてオススメしてもらったプラネットカラーの「ハードクリアオイル」にしました。

 

↓以下サイトより抜粋
100%植物油と植物性ワックスを
使用した純・自然塗料です。
クライデツァイト社とプラネットジャパンの
共同開発によって生まれ、
無垢材の特徴を最大限引き出し
人と環境にやさしく安全です。

 

プラネットカラーのオイルは何種類かあって迷ったのだけど、「木の表面を硬く保護して摩耗にも強い」らしいハードクリアオイルが最適だと思って決定。

調べても近くに売ってなかったのでネットでサクッと注文。届いたのが写真のオイル缶です。ラベルは「クライデツァイト社」とドイツ語?で書いてあってなんだかオシャレな感じ。プラネットカラーのネーミングはかなり怪しいのにね(笑)

 

 

オイル自体はさらっとしていて塗るのは楽でした。すーっと伸びていくイメージ。オイル塗装よりもむしろその前のヤスリがけが大変でした…でしたって書いたら怒られそうだけど、ヤスリがけの日は僕は出張中で、ほとんど嫁さまにお願いしてしまい…(^_^;

 

オイルを塗り終わると床材はかなりくっきりと見えるようになって、白けていた部屋の表情にグッと深みが増しました。

 


下がオイル塗装後のオーク材の表情。こう見ると少し暗くなっただけだけど、面で見るとかなり濃くなった

 

実際塗ってから2ヶ月がたったけれど、今のところとても良い感じです。水を少しこぼしてもよく撥水している印象だし、かなり表面が硬くコーティングされていて傷耐性もありそう。

様子を見て、年一回くらい塗り直ししてあげないとなー。という事で、プラネットカラーおすすめです!

 

プラネットカラー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください