おニューじゃないけどニューバイク!

昨年末に友人に譲ってもらった

KUOTA 社のKSANO(クザーノ)です。

 

イタリアの自転車メーカーKUOTA(元々はフォークメーカー)が2001年のイタリアのショーにて、

自社製バイクとして最初に発表したがこのKSANO(クザーノ)。

 

KSANOはフルカーボンボディ(見たまんまだけど笑)で、

当時はまだアルミフレームが一般的だったからかなりのインパクトだったのじゃないかなー。

 

でも最近ここまで「俺カーボンやで」って言ってるモデルないと思う(笑)すこし恥ずかしい。

 

デザインは発表が17年前とは思えないくらい素直にかっこいい!

各チューブのしぼった形状とかヘッドチューブあたりの造形は何となく、

昆虫の脚とか関節のような有機造形を感じます。(山中さんのISSEYの時計みたいな)

 

全体的に線が細いのもスタイリッシュで好きだなー

(最近のカーボンフレームは剛性確保のためか太くて少し野暮いんだよね)

 

今回タイヤをミシュランPro3からPro4へと交換。

バーテープも同色で!黒いボディに青が映えていい感じ。ロゴもコテコテしてなくていいなー

あとはホイールもアクシウムからキシリウムクラスに替えたい…!

 

乗り心地はアルミと比べてとにかく軽いです。

しなやかで疲れにくい(気がします・笑)

登りの感覚がまるで違うかなースンスン進んでいくのです。

    二子玉川まで走行。バーテープ交換前だな…

 

という感じで、とにかく大のお気に入りのKSANOなんだけど、

一番心配なのがKSANOが17年前の商品という事。。

やはりカーボンの劣化が心配です。折れたりしたら泣きそう…

 

心配は尽きないけど、これからバンバン走ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください