ガラス作家?のkeino glassさんのガラスのオブジェ。(題名、失念…)

Instagram初期からフォローさせてもらってたんですが、最初は猫さん(これまた可愛い!)の写真に癒されてたんですが、作品を載せられて見せてもらってからいつか欲しいなーと思うこと何年だろう。。

横浜(というか町田なので東京か…)で展覧会をされてるとの事なので、ようやく見る事が出来ました。

大きさは思った以上に小さくてびっくりしましたが、中の世界の凝縮感にもびっくり。

雪に見立てた小さな泡や前後に表現された森の描写、屋根の磨りガラス、少しラフに磨いてまるで氷のように見える表現といい、まさしく冬を閉じ込めたような世界観が素敵です。

keino glass

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください