僕は昔からのび太くん並に目が悪く、仕事中はコンタクトを装用していますが、先日久しぶりにコンタクトのメーカーを変えてみました。

発売されてからもう4年も経っていてびっくりするのと同時に、すんごい今更感があるんですが、、、メニコンの「Magic」に変えました。

まずはパッケージと箱の大きさに驚きました。今まで1Dayのコンタクトは4~5mm程度の液が充填されたパッケージに入っていて、それが1か月分30個ともなるとそこそこの大きさだったのですがmagicはひとつのパッケージの厚みは約1mmと極薄!
なので片目一か月分で大体フリスク2箱を積んだ印象です。パッケージもなかなか面白いです。

image

image

1mmという厚みなのに装着性もそこそこ高く、裏表がひっくり返らないので裏表の判別性も高く、目の側になる部分を触らない構造にする事で衛生的な安心感もあります。液体が少ないので落とした時などのリカバー?が難しいのが好みの分かれるところかもしれませんね。
装着感も個人的には今までで一番ナチュラルな付け心地で、目へのストレスも以前よりも解消されたと感じます。
(ネットでは厚い!と言われてる人もいるけど個人的には気にならないなーうたい文句のエッジデザインが効いてる?)

一つ惜しいのはレンズにUVカットがない事でしょうか。UVカットが実際どのくらい効果があるのかはなんともですが、やはり目を少しでも労わりたい気持ちからすると入っていてほしいですねー

ともあれ、トータルで見てかなり満足感の高い「メニコンMagic」、しばらく使用してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください