我が家の可哀想なイタリア製マシンのベゼラ君は、ここのところずっとエスプレッソ専用機になってたんですが、最近(僕が)重い腰を上げて、ようやく再びカプチーノに戻ってきました(笑)

というか単純に寒くなるとエスプレッソでは物足りなくて、たっぷりと飲めてほっこりするカプチーノが飲みたくなるんですよね…ということで、これから頑張ります(笑)
さて今年はピッチャーを買い替えてみようかなーと有名なRattlewareにしようと思ったけど、何だかデザインが画一的であと一歩惹かれない。。(何より高い…-。-;)

何かないかなーと物色してたら、神戸のWEBOさんで美しいピッチャーを発見!

75bad0e55289d2623017c84415edccba

6844a9b64a10a7a7b8a955e39b6627b0

カナダの「Espro社」という、コーヒーアイテム専門メーカーが作った「TOROID」というピッチャー。

 

名前は知ってたけどこんなデザインだっけな?と調べてたら、どうも2代目のようです。初代は口が一般的なピッチャーと同じく少し下まで伸びてましたが、これは口は小さく細くなってますね。シルエットは上を絞ってる事で抑揚があり、寸胴なピッチャーとは違って美しいです。

このピッチャーの特徴は名前の「TOROID」の通り、スチーミングすると抑揚ある形状・底面の形状によってトロイダル(円環状)の対流が起き、ムラのないきめ細かいミルクが簡単に出来るとの事です。

 

c5ff63f64fb735ceecfc412d80b5121e

イメージ図。ウェブから拝借

早速試してみましたが、たしかに安定感あるフォームミルクが作れる気がします。何度かやっても失敗なし。いいですいいですよー。持ち手の角度やバランスも良く使いやすいです。目盛りも刻まれているので常に同じ量で作れるのもいいです!

dc5053a9cedd0527a8f18ff968ad2124

ヘルシンキで買ったMotta。奥はデロンギ。バランスはいいけど下手っぴな僕には難しいです。どちらがどうというものではなくどちらも気分に合わせて使い分ける事にして、カプチーノ生活を楽しもうかと考えてます。

最近嫁さまも興味を持ってくれてよかったですーただいま2人で切磋琢磨中ですー^^
こうなりゃ、そろそろ本格的なあのグラインダーも欲しいナ…(ΦωΦ)フフフ

8bb2273d43566d3d9e38db72a7e88c51

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください