去年から発表されて知ってはいたけど、最近ちょっと欲しいこのカメラ。Polaroid Snapの特徴はなんといっても液晶のないつるんとしたレトロさとモダンさが融合したデザイン。天面にある赤いシャッターボタンは柔らかい形を引き締めるアクセントになっていますね。形がフラットじゃなくて筐体に溶け込むような形状も素敵です。カラバリもどれも欲しくなってしまいますねー

 

image

image

撮影するまでも少ない手順となっていて、蓋を外して天面のファインダーを上げたら撮影可能との事。シャッターを押すとサイドから印刷結果がすぐに写し出されます。液晶がないので印刷されるまでの時間が、なんだか懐かしいですねー

ポラロイドのすぐに印刷されるという価値は、液晶にパッと写し出されるのとはまったく違う価値がありますね。

また、デジカメなのでカラーエフェクト設定なども出来るのでアナログ時代のポラロイドよりも写りにしても幅が広がっている印象ですねー

カメラとしても1000万画素のデジカメでSDカードを刺しておくとデータとしても保存できるようです。いいですねー

デジカメとポラロイドのいいとこ取りでかつこのデザイン。欲しいなーと思いながら日本発売は予定がないようで、現在もAmazonで15000円程度(本国では99ドルです…)

うーむ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください