Starbucks Roastery 上海

スターバックスの高級業態「ロースタリー」。日本にも今年出来たけど、上海店に行ってきました。

店舗は人民公園沿いのとても良い場所にあるので、お客さんがひっきりなしに来てました。座席数も多くて(しかも離れてるので)落ち着いて寛げるのがマルでしたねー。

D

店舗前はこんな感じ。歴史と現代の交錯する交差点。
従来のスターバックスとは違う印象ですねー

d

店舗はとにかく広い!スタバ最大との事…さすが大陸(笑)カウンターも長い!もう全てにおいてスケールが違う…。

中央には中国のモチーフをあしらったキャスク(焙煎した豆の貯蔵庫?)が印象的に鎮座。こちらは二階建てくらいの高さまで伸びてます。

とにかく広くて、どこで注文受けてもらえるか迷った…笑

巨大なキャスク。でも日本のはもっと大きいらしい?
オペレーションは丁寧かつ素早い!中国の接客は今回どこも良かったのだなー

D

本当は窒素ガスを加えたお茶とかも飲みたかったのだけど、連日の暴飲暴食で食欲なし。ひとまずCloverとイタリアのベーカリー「プリンチ」のクロワッサンで限界。

D

D

店舗はカッパー色で統一された世界観で、かなり上質な表情。空間の広さも相まって全く違うスターバックスを作り上げていますね。従来のスターバックスの店舗は、チープさはないけど悪く言えばオーソドックスな印象で、とにかく安くて便利か高級かが求められる中国ではやや中途半端だったのかな?

世界的にもロースタリーの店舗は人気を博しているようなので、今後のスターバックスの店舗はこの方向に舵きりしていくかもしれませんね。

中目黒店舗にも近々行ってみようと思いますー。

Starbucks Roastery Shanghai

D

このケトル、欲しかったけど200vで大変そうだしNG…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください